パイプカット クリニック 手術 費用 比較 価格

カウンセリングに行く前に必ずしなければならないこと

カウンセリングに行く前に必ずしなければならないことがあります。基本的に独身男性や子供のいない男性はパイプカット手術を行うことができません。

 

不妊手術は母体保護法という法に規制を受けているため、基本的には配偶者がいない場合、もしくは、子供がいないと手術を受けれないと定められているからです。

 

ただし、必ずしもこのケースに当てはまっていなければならないわけではありません。例えば妊娠すると配偶者が危険に晒される病気にかかっている、経済的に困難などで受けられるケースがあります。

 

また、どうしてもパイプカット手術を受けたいという確固とした意志がある場合、手術が受けられることもあります。個人の自由もまた法律によって守られてもいるわけです。

 

しかし、デリケートな部分になりますので、実務上どのようになっているのかは各病院の医師にご相談されるのが良いと思います。

 

ですのでカウンセリングを受ける前にまず、病院側に自分のケースでは手術が受けれるのか?を確認しておかなければなりません。

 

仮にそれを怠るとわざわざカウンセリングに行っても無駄足になる場合があるからです。自分のケースでは手術が受けれるのか?を予め無料メール相談などで確認しておきましう。