パイプカット クリニック 手術 費用 比較 価格

コンドームの避妊は確実ではない

最も容易で、HIVなどの感染予防に一役かっているといえるコンドーム。このコンドームの避妊率は80〜90%と言われています。

 

これは「正しく」使わなかった場合も含まれた数値です。

 

(他避妊法併用無しで)JIS規格製品以外のを使った、歯や爪や袋から出す時に傷付けた、根元までちゃんと下ろして無かった、空気抜きが不十分だった、二重でした、早くに装着して入れる前にどこかで傷付けた、抜く時にちゃんと手で押さえてなかった、使用期限ぎれのを使った、保管環境が悪かった、財布やポケット等に入れて携帯した、ゴムと相性の悪いローション・ゼリー等と併用したete…、です。

 

ちゃんと守れているでしょうか?中には間違った方法で長年性行為をしていた人もいるのではないでしょうか?このようにコンドームは決して完全な避妊道具ではないのです。

 

ちゃんと使用上正しくコンドームを使用した場合の避妊率はどうでしょう。これは99パーセントと言われています。

 

一見高確率に見えますが、逆に言えば、100回性行為を行えば一回は妊娠をしてしまう計算になります。これはどうしても人間のしてしまう事ですから行為中の破損・・・装着ミス、逆流などが起こりえてしまうのが原因です。

 

包茎の方の場合、ゴム同士が擦れる傾向があり、時折コンドームが破れ膣内に精子を放出してしまうこともあるようです。この確率が高いか高くないかで言えば、かなり高いのではないでしょうか?避妊をコンドームに任せておくには不安が残ります。