パイプカット クリニック 手術 費用 比較 価格

手術方法

ここでは基本的なパイプカットの手術方法を紹介します。クリニックによっては違う方法を使っている可能性もありますので各自クリニックのHPで手術方法を参照してください

 

パイプカットは精管を切除する手術です。精子が造られる睾丸があり、そこから延びる精管を切断するのが主な手術方法です。精管は2本有りますので切断を二度行います。

 

陰嚢部1本につき1cm程度の小さく切開し、精管を取り出します。その精管を切断し確実に糸で縛り、電気メスの凝固で、精管を焼いてしまいます。

 

上にも書いていますが、精管は2本ありますのでもう一度繰り返します。これにより精液の中に精子が含まれていない状態を作り、避妊がおきなくする事ができます。

 

だいたいの治療時間は20〜40分程度で、流れとしては

  1. 局所麻酔をする
  2. 陰嚢(キン玉)に2個ほど、1cm程切開します
  3. 精管を丁寧に取り出します
  4. 精管の一部を切断・切除します。
  5. .もう片方も精管を切断・切除します。
  6. 止血を行い、切開部を縫合します

 

これで手術は終了です。 短時間で済み、手術当日に帰宅できます。

 

手術は恥ずかくないか

 

手術室では医師と手術付きの看護婦で行いますが、カーテンや手術布で隠し配慮しています。