パイプカット クリニック 手術 費用 比較 価格

パイプカットの手術は痛みはあるか?

術中の痛み

パイプカットは痛みはほぼありません。いんのう(睾丸の袋)はダメージを受け流しやすく、麻酔の時も痛みをあまり感じにくい器官なのです。麻酔方法はクリニックによって違いがあるようなのでHPで確認ください

 

麻酔に関しては万全な処置を取って手術を行いますので安心です。

 

まず、麻酔注射時の痛みの対策として、クリニックによってはゼリー状またはテープ状の麻酔剤やクリーム麻酔による予備麻酔をおこない、そのうえで、極力痛みを感じないよう配慮し、特殊な極細の針による注射で局所麻酔をしてから施術を行うので、術中の痛みは少なくて済みます。

 

術中は麻酔の効果により、完全な無痛です。ただ、少し引っ張られる感じがあります。

 

さらに、治療後に痛むことがないよう、術後麻酔も行うなど、万全な体制で痛みをコントロールしています。

 

術後の痛み

違和感が数日続くことがありますが、全く痛みのない人も多くみられます。日常生活に支障もなく、通勤等も行えます。

 

数日から数週間、軽い運動などで、若干の違和感、痛みが感じられることがありますが、時間が経つにつれ消失します。 ただし、例外的に長期に痛みが残ることもあるようです。